人気の鉄道模型 Nゲージを始めてみませんか?

bd23ca87

「終わりなき趣味の世界へ」

皆さんはKing of hobby(キングオブホビー)という言葉をご存知だろうか。日本語に訳すと趣味の王様という意味になりますが、こう呼ばれる趣味の一つが今回ご紹介する鉄道模型です。

鉄道模型なんて聞くと何万円もする高価で敷居の高いイメージを持たれるかもしれませんがそれは一部の高価な製品(もちろん超ハイクオリティ!)が先走っているだけにすぎません。最近では製造技術の発展で質のいい製品が安価で売られていますし、インターネット販売や家電量販店のおもちゃコーナーで取り扱うなど手に入りやすくなってきました。

現在、日本で広く普及しているのが縮尺1/150で作られたNゲージと呼ばれるもの。線路幅が9mmであることからNine(ナイン)の頭文字をとっています。日本の住宅事情から限られたスペースでも楽しめるのがポイント。JRの在来線ですと1両あたりの長さは約14cm、仮に4両つないでもわずか60cm足らず。

部屋などに飾っても場所をとりませんし、畳1枚分のスペースさえあれば線路を敷いて1周させたり行き違いをさせたりと運転を楽しむこともできます。また、鉄道模型を販売しているお店の一部では駅や街、自然風景などが作られたレイアウトの貸し出しが行われておりお店に自慢の車両を持っていけば有料(1時間数百円程度)ですが走らせることもできますのでお友達と一緒にいかがでしょうか。

Nゲージは、お年玉でも購入できる価格帯が多く10代の若い方から定年退職後のご年配の方まで幅広い年齢層に支持されています。そのため商品展開も新型の通勤電車から国鉄の車両までバリエーションが非常に豊かで鉄道に詳しくない方でも知っている車両に出会えることでしょう。新しくデビューする車両が次々と製品化されていく中で、とっくに引退した車両がリメークされて発売されるなど年齢を問わずおすすめできます。

車両はプラスチック製がほとんどですので扱いやすく、プラモデルのように自分で作ることもできます。キットが売られていますので、組み立てたり塗装したりと世界にひとつの自分だけの車両に仕上げることができます。完成品の車両を集めるだけでは物足りない、工作の好きな方は是非挑戦してみてください。

買うならネット購入?お店で購入?

鉄道模型の購入先としてインターネット販売とお店での購入があげられます。インターネット販売は実際のお店よりお値打ちに購入できることが多く24時間使えて便利です。お店では多くの製品を直接見ることができるので今後の発展がイメージしやすくなります。価格で考えるならインターネットでの購入がおすすめですし、実際に手に取って購入されたい方はお店に行くなど価格面や車両、線路など購入するものによってインターネット販売とお店での購入を使い分けてみるといいと思います。

昔乗った思い出の車両を集めたい、駅や街を作って走らせたい・・・上を見れば広がる世界は無限大。これぞまさにKing of hobby、この趣味には終わりがないのです。

TOP

買取申込
012036-1147
0120-36-1147